親御さんが生きているうちに、一度は手書きの手紙を渡してみませんか?

メールや日頃の会話では伝えきれない、素直な気持ちや感謝の言葉を文章にしてみましょう。

親御さんはたまに手紙を読み返したりして、一生の宝物になることでしょう。