あなたにお子さんがいる場合は、おじいちゃんとおばあちゃんの似顔絵を描いてもらうのもいいかもしれません。

「孫は目の中に入れても痛くない」と言いますが、親御さんにとって孫の存在は格別。

似顔絵をプレゼントするだけで、満面の笑顔になるほど感激してくれるかもしれません。