落語は最後にオチがある日本の伝統芸能。ベタなオチが多いですが、行ってみると面白いものです。

だけどよっぽど趣味でない限り、わざわざチケットを買って落語に行くことはありません。
ならば落語のチケットを購入して、親御さんと一緒に落語を見に行ってみませんか?

特に笑点をいつも見ている親御さんなら喜ぶかもしれません。