あっという間に死んでしまうじいちゃん、ばあちゃん。

ついつい後回しにしていると後悔しちゃうので、今からできる祖父母孝行を32個まとめてみました。

じいちゃんばあちゃんが生きてる間にぜひ。

ちょっと良いお茶を買ってあげる

自分では買わないけれど、おばあちゃんにあげると喜ばれるのが高級日本茶。
飲むだけで優雅な気分になれますし、お客さん用としても重宝します。

高級茶をプレゼントするなら、京都の宇治茶、福岡の八女茶など、全国的に有名なブランド茶がおすすめです。

おばあちゃんも高級茶を味わいながら、ちょっぴり贅沢な気分に浸れますね。

落語に連れて行ってあげる

落語は最後にオチがある日本の伝統芸能。ベタなオチが多いですが、行ってみると面白いものです。

だけどよっぽど趣味でない限り、わざわざチケットを買って落語に行くことはありません。
ならば落語のチケットを購入して、一緒に落語を見に行ってみませんか?

特に笑点をいつも見ているのなら喜ぶかもしれません。

温泉に連れて行ってあげる

温泉に連れて行ってあげて、日頃の疲れを癒してもらいましょう。

温泉に浸かると血行も良くなるし、身も心もリフレッシュできます。
ついでに美味しい食事を一緒に楽しめるのもいいですね。

遠出が難しい場合は近くにあるスーパー銭湯のような温泉もおすすめ。

実家の大掃除をしてあげる

家中の掃除をしたいと思っていても、歳をとるとすぐに疲れてしまったり、足腰が痛くなって思うように進まないことも多いです。

時間があれば、実家の大掃除をしてあげると大喜びします。

汚れが目立ちやすいトイレやキッチン、浴室などから掃除し始めると良いですね。

手の届かない照明や窓もピカピカに磨き上げて、快適なお部屋に仕上げてあげましょう。

キレイなお部屋が完成すれば、スッキリした気持ちで暮らすことができます。

お花をプレゼントする

おばあちゃんに喜ばれるのが、お花をプレゼントすること。

女性はいくつになっても、お花を贈られるととっても嬉しいです。

お花は一輪から買えるので、予算が厳しいときの贈り物としてもおすすめです。

お花を育てるのが好きなおばあちゃんなら、ランやシクラメンなどの鉢植えを贈ると良いですね。

会話の量を増やす

今日からちょっとだけ意識して、会話の量を増やしてみませんか?

会話の量が減ってしまうと、お互いの近況がだんだん分からなくなってしまいますね。

だけど祖父母はあなたの日常をもっと知りたいと思っていたり、何気ない世間話したいと思っています。

たくさん会話してコミュニケーションを図ることは、ささやかでありながら大きな祖父母孝行の一つです。

実家の設備を点検する

実家も年月が経っていくと色々な所に支障が出てきます。

そこで定期的に、実家の住宅設備を点検してあげましょう。

網戸が壊れて不便じゃないか。蛇口の水が飛び散っていて大変じゃないか。

設備を点検してあげると、祖父母は毎日安心して暮らすことができます。あなたのことも、頼もしく感じてくれることでしょう。

誕生日を祝う

祖父母の誕生日は、毎年かかさずお祝いしてあげましょう。歳をとると、誕生日を祝ってくれる人は家族くらいしかいなくなります。

お誕生日には毎年「おめでとう」と伝えてあげましょう。記念日を覚えてくれていただけで、祖父母は感激することでしょう。

お誕生日プレゼントを贈ればもっと喜ばれますが、厳しいときにはケーキを用意してあげたり、肩を揉んであげるだけでも喜んでもらえます。

写真集・フォトブックを作る

いつもスマホで撮りっぱなしという方も多いのでは?

おじいちゃんおばあちゃんはまだまだアナログ世代。写真集やフォトブックをプレゼントすればあなたの近況も分かって喜びます。

今は簡単にフォトブックを作れるサービスもたくさんあるので、作ってみるのもいいかも。

たまに電話をする

離れて暮らしているのなら、たまには電話をかけてあげましょう。

あなたの元気な声を聞いて安心できますし、電話をたまにする環境であればオレオレ詐欺の予防にも役立ちます。

美味しいレストランをごちそうする

たまにレストランに連れて行ってあげて、美味しいお料理をごちそうしてあげましょう。

美味しいレストランでお食事していると、会話も弾みますし、お食事を作ったり後片付けをしたりなくて良いので、おばあちゃんも大助かりです。

普段はお家で作らないような、イタリアンやフランスレストランがおすすめです。

一緒にお墓参りに行く

大きくなると、おじいちゃんおばあちゃんとお墓参りに行く機会も少なくなります。
忙しい毎日に追われてしまい、お墓の存在さえ忘れてしまいがち。

ならば時間を作って、一緒にお墓参りに行きましょう。
普段はお墓なんて気に留めていないあなたが、お墓参りに誘うだけで、感動してくれます。

会いに行く

離ればなれに暮らしているのであれば、たまにはふらっと会いに行ってみましょう。

あなたが帰省すると分かったら、おじいちゃんおばあちゃんは張り切ってあれこれ準備してくれることでしょう。

おばあちゃんがごちそうを作ってくれたら、美味しそうに食べてあげるだけでも大喜びします。

昔のアルバムを一緒に見る

昔のアルバムを一緒に見ながら、思い出話に花を咲かせましょう。

あなたが子供だった頃の写真を振りかえりながら、当時のエピソードや思い出話を聞かせてもらうのも良いですね。

おじいちゃんおばあちゃんは昔を懐かしみながら、感慨深そうに思い出を語ってくれることでしょう。

肩もみをする

肩もみをしてあげることは、ささやかでありながら大きな親孝行。

肩が凝っていそうな仕草をしていたら、声をかけてみましょう。

「どこが凝ってるの?」なんて言いながら、コミュニケーションを図れるのも良いところです。

仕送りをして経済的に助ける

おじいちゃんおばあちゃんに仕送りをして、経済的に助けてあげましょう。

年金生活が苦しい祖父母も多く、お金のことを話しづらいのも本音です。

少しでもいいので仕送りしてあげると、生活面でとても助かります。
仕送りすることは、現実的でありながら、何よりもありがたい祖父母孝行だと思います。

趣味を一緒にやる

おじいちゃんおばあちゃんにコレと言った趣味がなくても、おばあちゃんならガーデニング、おじいちゃんなら将棋など、やっていて楽しそうなことを見つけて一緒にやってあげましょう。

趣味に没頭するだけでも楽しいのに、孫と一緒なら更に楽しさが倍増します。

「これはどうすればいいの?」なんていろいろ質問してあげると、もっと喜んでくれるかも。

手料理を作ってあげる

ささやなか親孝行をしたいなら、手料理を振舞ってあげましょう。

おばあちゃんなら、あなたが料理を作ってくれるのは助かりますし、プチ外食気分も味わえます。ついでに後片付けもしてあげるとベスト。

簡単なカレーやパスタでもいいので作ってあげると喜ぶことでしょう。

ネット通販で甘い物を買ってあげる

今はネット通販でなんでも買える便利な時代。特におばあちゃんに喜ばれるのが、和菓子を買ってあげること。

楽天市場などで人気の和菓子や全国の有名お菓子を贈ってあげるととても喜ばれます。

一緒に料理を作る

おばあちゃんに喜ばれるのが、キッチンで一緒に料理を作ること。

お料理を手伝ってくれるとおばあちゃんは助かりますし、にぎやかにお料理するのもとっても楽しいと思います。

作ったお料理を振舞えば、おじいちゃんも感激します。後片付けもやってあげるとなお良いですね。

ブリザードフラワーをプレゼントする

おばあちゃんに喜ばれるのが、お花のプレゼント。

生花だとすぐに枯れてしまうけれど、ブリザーブドフラワーならずっと飾っておくことができるので喜ばれます。

最初からきれいなガラスや花瓶に飾りつけられているので、置くだけで立派なインテリアになるのもグッド!

トイレをピカピカにしてあげる

トイレはお家の中でも一番清潔に保ちたい場所。

ただ年をとると腰も痛いし、トイレ掃除が億劫になってしまいます。

ならば、あなたがトイレをピカピカに磨き上げて、居心地の良い空間を作ってあげましょう。

ピカピカなトイレだと、お家で快適に過ごすことができますし、急なお客さんがあっても、安心してトイレを貸してあげられますね。

一緒に旅行に行く

おじいちゃんおばあちゃんが元気なうちに、一緒に旅行に行ってみましょう。

まとまった時間がとれない場合は、近場の温泉でも喜ばれます。一緒に観光地を散策しながら、美味しいものを食べて、思い出に残る一日を演出してあげましょう。

旅行自体も楽しいものですが、帰ってきてからもあなたと旅行したことを思い出して、幸せな気分に浸れます。

家事を手伝う

おばあちゃんに喜ばれるのが、家事を手伝ってあげること。
お料理・掃除・洗濯などおばあちゃんの家事を手伝って、負担を減らしてあげましょう。

贈り物をあげるのも良いけれど、家事を手伝ってもらうことが、おばあちゃんにとって何よりの祖父母孝行になるでしょう。

介護をする

介護をしているだけで本当に大変なので、最大の祖父母孝行とも言えるかもしれません。

難しい介護はできなくても、食事のお世話をしたり、着替えの手伝いをするだけでも、あなたの優しさを肌で感じられてとても嬉しいことでしょう。

介護に関しては各々の事情が深く関係するので一概には言えませんが、最大の祖父母孝行だと思います。

バレンタインにチョコをあげる

おじいちゃんに喜ばれるのが、バレンタインにチョコをあげること。

チョコがもらえれば、周りの仲間にも自慢できるとても嬉しいプレゼントになるでしょう。

簡単なトリュフやクッキーでも良いので、手作りのほうが数倍喜ばれます。ついでにメッセージカードを添えると、おじいちゃんは感激するでしょう。

おばあちゃんにレシピを伝授してもらう

子供に頼られることは、おばあちゃんにとって大きな喜び。

そこで、おばあちゃんにお願いしてレシピを伝授してもらいましょう。おばあちゃんは張り切って、あなたに教えてくれることでしょう。

肉じゃがや玉子焼きなど、素朴な味つけの家庭料理が良いですね。

レシピを伝授してもらったら、そのお料理を実際に振舞ってあげましょう。家の味を受け継いでくれたことに、きっと感動してくれると思います。

パソコンの使い方を優しく教えてあげる

時間がある時にゆっくりと、パソコンの使い方を教えてあげましょう。

好きな歌手をYoutubeで検索できることを教えたりすれば、新しい趣味が見つかって日々が充実するかもしれません。

手書きの手紙を書く

おじいちゃんおばあちゃんが生きているうちに、一度は手書きの手紙を渡してみませんか?

おじいちゃんおばあちゃんはたまに手紙を読み返したりして、一生の宝物になることでしょう。

コンサートなどに一緒に行く

おばあちゃんが好きな歌手やクラシック音楽のコンサートなら、なお良いですね。

コンサートに何を着ていこうかな?なんて、当日までワクワクした気持ちで過ごせます。

オーケストラやオペラ、劇団四季などの公演もいいかも。

旅行で撮った写真を見せる

海外や国内旅行など、旅行先で撮影した写真を見せてあげましょう。

あなたが楽しんでいる写真を見るだけでも、おじいちゃんおばあちゃんとしてはとても嬉しいです。

おじいちゃんおばあちゃんが行ったことのある場所なら懐かしく感じますし、行ったことがない場所なら、写真を見ているだけでワクワクしてくれます。

一緒に写真を撮る

大きくなると、一緒に写真を撮る機会なんて滅多にありません。
ならば一緒に写真を撮って、おじいちゃんおばあちゃんさんにプレゼントしてあげましょう。

あんなに小さかった子がこんなに大きく成長してくれたと、写真を見るたびに幸せな気持ちに浸れます。